台湾旅 最終日は慌ただしく


台湾・礁渓温泉の人気はここ1~2年で急上昇。
特に週末は台湾中から観光客が集まってくるので、
休日は周辺道路が帰宅ラッシュで大混雑する。

台北と礁渓を結ぶバスは2社が競合していて、
週末には10分に1本のピストン輸送で競い合っている。
平日は片道40~60分だが日曜日は1時間半かかる事も。


台湾に滞在していて体調も幾分回復傾向に。
特に便通がとても良くなり快便が日に数回もある。
礁渓に4泊し後ろ髪を引かれつつ帰国前日に台北へと戻る。

昼過ぎにゲストハウスにチェックインして部屋に荷物を置き、
すぐに買い出しに出かけるが予定が詰まっていて時間が無い。
目が回るほどの空腹だがとにかく漢方街の迪化街に向かう。

買い物を済ませてから永楽市場4階のフードコートへ。
その一角にある自助飯の店でやっと食事にありついたが、
豚肉の炒め物が強烈に美味くて気が遠くなった。

お代わりしようと思ったら既に売り切れ。
日本語が少し話せる親父さんに「明日も来てね」と言われたが、
翌日の朝便で台湾を離れなければならない。
RIMG0293.jpg


台湾最終日はやたらと忙しかった。
買った品物を置きに宿に戻るがシャワーを浴びる暇は無し。
身体を拭いてシャツを着替えてまた街へ飛び出す。

10数年お世話になっている整体院で全身のオーバーホール。
その足で在住邦人とお茶をしながら台北の最新情報を貰い、
他の細かい予定を中止して仕事を戴いた出版社へと向かう。

編集部のスタッフと楽しい会食を終えると21時過ぎ。
翌朝は4時半起きなので急いで宿に戻るが、
その途中でスーパーに立ち寄り最後の買い物をする。

もう一回だけ台湾報告は続く
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR