何を伝えたかったのかな


元プロ野球選手がマニラのスラム街で、
子供達を集めて野球教室を開いたそうだ。

弱小ながらプロ球団があるにはあるが、
フィリピンでは野球はまだまだマイナーな競技。
その日の生活がやっとの人達には全く無縁な世界。

そもそも野球をするには道具が必要なので、
貧困問題を抱えた比国で野球が普及するとは思えない。

「ボールが有ればどこでも出来る」と、
中田英寿がサッカーボールを持って世界中を周り、
フィリピンの貧困街でもボールを配って歩いた。

しかし中田が帰るとすぐに大人がボールを回収し、
どこかに売ってしまったらしいと後日耳にしている。
スラム街の人々はその日の生活でいっぱいだからね。


途上国でバラ巻きをする人達は、
自分は良い事をしてるとの意識が強く、
実際は迷惑になって事に気がついてない事が多々ある。

さらに外部からの意見に対し反発し、
助言に耳を貸さない自称ボランティアを大勢見てきた。

今回の元プロ野球選手がその類かどうかはわからない。
でももし自己満足に終わってる活動だとしたら、
一番迷惑を被るのは現地在住邦人なんだよな。

「ニッポン金持ち、オレも助けろ!」と、
話を聞きつけた現地人達に押しかけられて、
地道にやってきた活動をぶち壊された邦人を私は知っている。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR