低予算ゆえに観どころ有り


東京ローカルのTV局・MXTVは元々UHF局。
以前は専用のアンテナが無ければ受信出来なかったが、
地デジ化でほとんどの家庭で観られるようになった。

なんとチャンネルを2つも持ってるのだが
制作費が乏しいため買い付け番組が中心となり、
嬉しい事に海外紀行番組率が結構高い。

先日も若手俳優が台湾を旅する番組が放映され、
一番のお気に入りだった花蓮の夜市が紹介されていた。

その夜市は残念ながら既に閉鎖されてしまったので、
ビデオ映像として残された事がとても貴重に思える。

調べたら2010年にDVDとして発売されているが、
プレミアが付いてるらしく結構な値が付いている。
よくぞ放映してくれた、MXTV。

出来ることなら朝鮮ドラマは総て中止して、
その時間も紀行番組に充ててほしいものだ。


前回の日記で南朝鮮菓子の事を書いたら、
小桑田さんからこんな情報を頂戴した。

今や食品も家電も、携帯も乗用車も、
南朝鮮製は支那製よりも粗悪品に成り下がったな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR