懐かしい映画を観てみた


寒さのせいかどうにも気分が乗らない。
『次世代の党』の惨敗も尾を引いている。
少しでも調子を戻すためDVDを借りてきた。

なんとなく観たくなって手に取ったのが『エマニエル夫人』。
確か中学を卒業した春休みに同級生2名と3人で、
年齢チェックの緩い名画座でこっそりと観た作品。

日本での公開当時は「超エロい」とかなり話題になっていて、
生まれて初めて目にする『ポルノ映画』にドキドキし過ぎて、
その内容は殆ど覚えていなかった。

いま改めて観るとポルノと呼べるような代物ではなく、
昨今のVシネマ以下のソフトな内容。

金持ちの若妻が夫の赴任先のタイで暇を持て余し、
悪趣味な夫の悪のりもあり男女構わずヤリまくる、
単純でちょっと退屈なストーリー。

ノーカットのヘア解禁版だがごく自然に映る程度。
当時はこの程度にムキになってボカシを入れてた。
そしてそのボカシの向こうが観たくて悶々としてたなぁ。

夜になって一段と冷え込んで来たので、
一風呂浴びてから早めに寝るとするかな。
春よ来い、早く来い。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR