臭くて不便でなにかと不愉快な空港


海外への旅が生き甲斐となってから、
年間10回のペースで様々な国に出かけてきたが、
最も利用した空港は成田を抜かせば仁川国際空港。

旅行ではなくバイトだったが100回を超えている。
「空港は国の顔」と言われるが仁川は朝鮮人気質を反映してる。


ほとんどの外国人が「キムチ臭い」と表現するが、
地下の食堂街がコチュジャンとニンニク臭の発生源。
そのまま1階到着階と3階出発階まで臭いが立ち込める。

自分達が気にならなければどうでも良いという考えなんだろう。
この『他人など気にしない』気質はエレベーターがわかりやすい。


エレベーターは3連なのだが日本みたく連動しておらず、
3基総てのボタンを押して来たのに乗るしかないのだが、
当然他のエレベーターも同じ階に次々と無駄に停まる。

エレベーターのボタンはやたら静電気を帯びていて、
漏電してるのではと不安になるほどバチバチと来る。
心臓の弱い人、特にペースメーカー装着者は要注意だ。

南朝鮮人は来たエレベーターに何も考えず乗るので、
1階から3階に上がるつもりで地下まで降りてしまい、
駐車場のある地階で待ってても延々と乗れない事がある。

成田空港ではエレベーターは空港利用客優先。
混雑時は後から来た客に職員が降りて譲るのが常識。
ところが仁川では職員が乗客を押しのけ我先にと乗り込む。


そんな仁川国際空港に関して愉快なニュースが伝わってきた。
日本がモタモタしてるうちに『客を取られた』感が続いていたが、
日本が本気になったらあっさりと逆転できるという証明だな。

エレベーターの件は氷山の一角で他にも不具合は多々あり、
使い勝手の悪さやサービスの低さへの不満は乗客だけでなく、
航空会社でもジワジワと溜まっていたんだろうな。

南朝鮮経済は先の見えぬ右肩下がりだし、
『国の顔』としてまず仁川国際空港から崩壊が始まり、
そのままドミノ倒しの如く南朝鮮全体が沈没する予感大。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR