彩帆島を憂う


あまりに寒すぎる日本を逃げ出しサイパンで療養生活。
Tシャツ短パンで過ごすうちに頭痛も腰痛も目眩も治まった。

クリスマスシーズンのため連日連夜パーティーに招待され、
毎夜遅くまで飲んで食ってたため1週間で2kg増量。
帰国すると年末年始でこれまた飲食の量が増えてしまう…。


サイパンの将来が心配になるほど嫌な情報を耳にした。
数年前から島内を席巻するほど支那人観光客が増えたが、
それ以上に増長してしまったのが支那人の影響力。

サイパンの“偉い人”らを賄賂で取り込みやりたい放題。
ノーチェックでコンテナをじゃんじゃん島に運び込み、
税金もほとんど払わずに商売してるので大儲け。

“偉い人”達の懐にはそれなりの金が入ってるが、
税収が無いのでサイパンとしては大損状態が続いている。
しかもコンテナにはもっと深刻な問題も積み込まれていた。


経済破綻によって独立国から米国の傘下に没落した北マリアナ。
独自のビザが発給できなくなり外国人労働者も徐々に帰国。
出稼ぎ支那人も来年から一気に減るはずだった。

ところが今回来て驚いたのは娼婦が新規で増えている。
なんと密輸品と一緒に支那人までコンテナに詰め込んでいる。
目立たなくしていれば摘発を受けることも無いという。

違法滞在者以上に深刻なのがシャブ。
家電の部品等に仕込んでサイパンに届くと言う。
既に島民にも広がり始め一部はグアムに流れてるとも。


金が絡むと支那人同士のトラブルも多発し出したようで、
生きたまま焼き殺される等の惨殺死体が発見されている。

抜けるような空と透き通った海に囲まれていても、
漢民族の残虐性は揺るぐことが無いみたいだ。

支那人同士で殺し合ってるうちは島民も笑って見てるが、
シャブが蔓延しだしたら今まで無かった事件も起きそうだ。

長くなるので次回に続く
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR