暴落するか 比国ペソ


日本円に対してのフィリピン・ペソのレートが、
実際の価値より高過ぎるのではと前々から思っていた。
比国と関わる日本人の間では1ペソ=1円説が根強い。

1年前は1万円が5000ペソだったのが、
あれよあれよと3700ペソまで落ちてしまい、
昨今の円安傾向を加味してもペソ高は異常。

海外の投資家の余剰金がフィリピンに流れ込み、
株価を釣り上げてるのがペソ高の原因のひとつとか。
そしたらニュース番組で興味深い解説を耳にした。


一人勝ちと言われるほど米国経済が好調で、
世界中の投資家たちのカネが米国に集まってきて、
その反動で新興国の通貨が影響を受け始めた。

既にタイバーツなど一部通貨が下がり始めているとも。
年末に集中する比国への海外からの送金も完了。
ペソも本来の実力に見合ったレートに戻るのでは。

そう期待しつつ次回訪比に向けて、
体力と財力の温存に務める冬の日々。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR