台湾人と人の動線


前々から気になってた事なのだが、
台湾人は人の動線を考えてない事が多々ある。

台鐵台北駅前も歩道橋を造ったと思ったら、
使いづらいとのクレームが殺到しあっさり撤去。

台北駅南西に造った中長距離バスのターミナルも、
台鐵駅とも地下鉄とも繋がっておらず、
路線バスのバス停も無いというお粗末さ。

このバスターミナルも不評ですぐに取り壊され、
今では台北駅北側に立派なターミナルビルが出来た。

礁渓にもつい最近バスターミナルが出来たが、
何故か街の中心部から徒歩5分も離れている。

実はターミナルに着いてもそのまま乗っていれば、
街の中心部まで乗せていってくれるがアナウンスは無い。

台北に戻るときも旧バス乗り場に何も案内がないが、
その場所で待ってると回送バスがターミナルまで乗せてくれる。
でもその事実もどこにも掲示されていない。

台湾人観光客はどうしてるかというと、
殆どの人がターミナルで降りて歩くか、
タクシーか路線バスに乗って街まで移動している。

次回行くときまでは何かしら改善されてるでしょう。
それが台湾なんだから。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR