台湾人の心遣い


このメモが何なのかおわかりだろうか?
礁渓のホテルで渡されたメモ

礁渓の宿泊先は部屋で温泉に入れるのが売り物。
ところがポンプの故障によりお湯が出なくなってしまった。

それを私に伝えたくてたぶんネットの翻訳サイトを使い、
出てきた日本語の画面を手書きで写したのだろう。

スパとは温泉の直訳だと思う。
「夜に修復した」と過去形になっているが、
「夜までに修復する」の意味だったと理解した。


ところで故障したのはかき入れ時の土曜の夜。
一戦交えて汗と精液を洗い流そうとした客は、
お湯が出なくてさぞ不便な思いをした事だろう。

安宿はトラブルが付き物なのは世界共通。
他の客には多少の返金をしたのかな。
私は常連扱いで安くして貰ってるので特に何も無し。

たどたどしい手書きのメモのみ手元に残った。
これも良い想い出になるわな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR