国を出たがる比人たち


フェイスブックで友達登録してるフィリピン人から、
チャットにて日本で働きたいと相談を受けたので、
労働ビザの取得は非常に難しいと現実を教える。

でも台湾なら3年間のビザが1回だけ下りるのを思い出し、
実際に知り合いの比人が今現在台湾で働いてると伝えた。
ついでに台湾での求人を調べて問題点を発見。

なんと工場労働者でも高卒以上が採用条件。
相談してきた比人は高校中退で厳しい立場。
単純労働をさせるのに学歴など関係ないと思うのだが。


台湾で就労中の比人の知人はカレッジを卒業しているが、
家電製品の工場で電子部品の組み立てに従事している。
気になってメールしたら食事で苦労してるとの事。

仕事のある日は1日3食会社側から提供されるが、
その味が比人の舌には合わずストレスの原因になっている。

台北市内には毎週日曜に比人が集まる一角が存在し、
その日だけ営業するフィリピン式簡易食堂に皆が群がり、
『故郷の味』を歓喜の表情で貪るように味わっている。


日本での就労を相談してきた比人は、
香港かシンガポール、もしくは中東で探してみるとの事。

自国民の海外出稼ぎを止められないどころか、
外貨獲得手段として国が推奨しているフィリピン。
いつまで経っても途上国から抜け出せないわな。

軍隊も“アジア最弱”だし…。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR