フィリピン報告①


今回のフィリピン滞在中は天候に恵まれ快晴続き。
時期的にも暑すぎず過ごしやすい気候。
日が暮れると気温が下がり長袖長ズボンが必要。


マニラの定宿が経営が替わって劣化が激しい。
宿泊料が上がったのにサービスは低下するばかり。
客室もスカスカでスタッフはやる気無し。

当然利益も落ちて設備投資が出来ない悪循環。
エレベーターもガタガタ言ってて乗ってて不安になる。
ロケーションの良さで我慢してたがそろそろ限界。

そうしたら近場にラブホが出来たので見に行ったら、
宿泊料が定宿の半分なので今後の利用を検討中。
比国ではラブホを一人で利用することも可能。


クラーク経済特区内でAPECが開催中のため、
アンヘレスもその影響をまともに受けていた。

今まで見たこと無いほどの数の警察官が動員され、
繁華街に通じるメイン道路は強制的に一方通行。

バラック系の安食堂やテント村的商店は撤去。
屋台を出したら罰金なので通りは閑散としている。

小僧スリ団がいなくなった事だけは良かったが、
APECが終わればすぐに戻って来るだろう。

マスコミを含めたAPEC関係者の滞在中だけ、
体裁を繕ってるのが見え見えだが、
食堂や商店、屋台で商売してた人達の生活は無視。

五輪招致のため視察団が通るコースの、
民家等を強制的に取り壊した支那共産党と、
やってる事は全く同じだよ。

フィリピン報告は次回につづく。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR