南朝鮮多重衝突事故に思うこと


高速道路に濃霧が発生するのは南朝鮮だけじゃない。
なのに百台以上の玉突き事故が何故発生したか?
このニュースを見て思い出した事がある。

飛行機が仁川国際空港に到着すると、
シートベルト着用サインが消えると同時に、
機内の南朝鮮人民が一斉に立ち上がる。

そして我先にと出入口へと殺到する。
点検があるのですぐにはドアは開かないというのに。
その様は文字通り殺気立ってすらいる。

収納棚から荷物をおろしていると、
出口に行こうと焦ってる人民が睨みつけてきて、
舌打ちしたり唸って威嚇してくる輩までいる。

同行者が朝鮮小娘に体当りされた事もある。
さすがにその時は頭に来たので馬鹿女に文句言ったが、
脳みそがコチュジャンなのか理解できてない様子だった。

ソウルの地下鉄車内もイライラした空気が蔓延している。
何を焦ってるんだコイツラはと毎度毎度感じていたが、
今回の事故も民族性が大きく関係してる気がする。

ま、『南朝鮮なんか行くもんじゃない!』という大きな教訓を、
今回の愚かな事故を通じて日本人は気が付いて欲しいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR