フィリピン報告②


アンヘレスの歓楽街から南朝鮮人の姿が激減。
祖国が深刻な不景気で女遊びどころじゃ無いのかな。

一時期『コリアンへレス』と揶揄された中心街も、
朝鮮系のバーやレストランが徐々に減りつつある。

その一方で円安にも関わらず日本人をよく見かけた。
ロケーションに少々難ありで宿泊料が安いホテルに、
滞在する日本人客が最近急に増えたという。

AGODA等のホテル予約サイトが日本語にも対応しており、
簡単に安い部屋を確保できるようになったのが理由だとか。


天気は良いのだが日が暮れると気温が下がるため、
プールの水温も低くて泳ぐ気にもなれない。
日中は部屋で酒を飲みながら読書かDVD鑑賞。

携帯を買い換えようと中古屋に行くとサムスン製が山積み。
みんな売りに来るし誰も買わないので値崩れを起こしていた。
最安値は400ペソだったがタダでも要らない。


APEC期間中は摘発を恐れ連れ出しを中止したバーで、
働いてる馴染みのネーチャンから救援要請。
収入が激減で生活に支障が出てるとか。

APECはアンヘレスにかなり大きな影響を与えていて、
私の滞在中はゴミ拾いの子供たちを一人も見なかった。
たぶん警察官が立ち入らせないのだろう。

外出するときはお菓子とフリマで買った古着を持って、
ゴミ拾いの子供たちを見つけると配ってるのだが、
今回は全然渡すことが出来なかった。

あの子たちの収入も家族の生活を支えているはず。
報道陣を含めた大勢の関係者による経済効果を、
狙って招致したのだろうが地元にとって大迷惑だな。


フィリピン報告はもうちょっと続く、かも。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR