奴らのとばっちりは御免だ


フィリピン・セブ島のファストフード店で発砲事件。
ターゲットは仏人だったがその場に居合わせた独人が、
白人と言うだけで仲間と間違われ射殺された。

フィリピンの観光地や歓楽街でここ数年、
ゴキブリのように繁殖した南朝鮮人民。
その傍若無人ぶりで非常に評判が悪い。

信号待ちで歩道に立っていた南朝鮮人民が、
バイクから狙撃され殺される事件も発生している。
このケースはプロの犯行と推測されている。

たぶん殺し屋は標的の写真を見せられて、
「コイツを撃ってくれ」と指示されたのだろう。
比人から見て日本人と朝鮮人は区別が付きにくい。

人違いで撃たれる可能性も高いなと危惧してたが、
セブでの銃撃事件はたまたま同じ店にいてのとばっちり。

どこで恨みを買ってるかも知れない南朝鮮人民と、
バーやレストランで居合わせたら要注意かも。
あいつら専用の店を作って隔離して欲しいよ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR