潰れるべくして潰れた


『ローソン100大量閉店』のニュースを目にしたとき、
その店舗は間違いなく対象になってるなと思ってた。
そして予想通り閉店へと追い込まれた。

ウチから比較的近い場所にあるそのローソン100は、
開店当初はそれなりに集客が有ったのだが、
ここ1~2年で近所にコンビニやミニスーパーが開店。

しかしそれ以上に苦戦の原因だったのは店長。
最初、「このバイト、感じ悪いな」と感じていたが、
実はそいつが店長と知って店の行く末を案じていた。

30代に見える店長は、まず言葉使いがなってない。
品切れだった食品を注文して入荷の電話を受けたので、
店に行くとちょうど店長が店内にいたので訊ねた。

「それならレジにあります」
生ものなのでそんなわけはないと聞き直したが、
「レジに置いてあります」の一点張り。

怪訝に思いながらもレジに行き、
バイトの女の子に訊ねたら「えっ!?ちょ、ちょっとお待ち下さい」。
しばらく待たされ冷蔵庫に保管されてる事が判明。

入荷の電話は留守番電話で受けたのだが、
着信履歴を見るとその店から何度もかかってきてた。
たぶん店長が留守番電話を嫌ったのだろう。

万事がこの調子で店長が絡むとろくな事がない。
自然と店から足が遠のいていたが、
ローソン100の撤退が決まらなくとも早晩潰れていただろう。

あの店長、他に勤め先を探すのかも知れないが、
あの性格を直さないとどこも務まらないだろうな。
もしかしたら経営者は親で『任され店長』だったのかも。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR