そろそろはじけるか 比国のバブル


「フィリピンの経済が好調だからガンガン投資している」

そう熱く語る男は誰もが驚く超高学歴(もし本当なら)。
人の紹介で会ったのだが向こうから挨拶は無かった。
一方的に自分の意見を述べ人の話は興味無さそうにする。

マニラの高級マンションを数部屋購入済で、
今後も良い物件が有ればどんどん買い足すそうだ。


去年からフィリピンペソが不自然なまでに高騰。
比ペソは莫大な海外からの送金の影響で、
実情よりも為替レートが高過ぎると言われていた。

1ペソ=1円が適切との説もあるが、
本日のレートは1ペソ=2.66円(米ドルは2.2セント)。
※1年前は2.27円両替所だと2円強だった。

ペソ高はフィリピンにとって何も良い事は無い。
輸出品は売れなくなり海外からの送金は目減り。
観光客の財布の紐も硬くなるばかり。

しかし見せかけの「好景気」の悪影響で物価が上昇。
庶民の収入は上がってないので生活は苦しくなる一方。
マニラで人々が苛ついてるのが皮膚感覚で伝わってくる。


マンションの価格が上昇しているのは、
日本で言う六本木ヒルズの様な特別な地域のみ。
ちょっと郊外に出ると不動産価格はさほど変動していない。

件の超高学歴男は確かに偏差値は高そうだが、
人付き合いは苦手と見えて会話が全然成立しない。
ガリ勉ばかりしてきた世間知らずと言ったところだろうか。

物事を上っ面でしか捉えることが出来ず、
自分の『頭の良さ』のみにすがりついて生きて来たのだろう。
だから目の前の数字だけしか見えていないのだろうな。

今年中に比国バブルは弾けペソが暴落するとの読みもある。
せめて1ペソ=2円まで戻って欲しい(1万円両替して5千ペソ)。
そして人を見下した態度のあの男の呆然とした顔が見たいものだ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR