南部台湾旅②


今回は高雄からの台湾入りなので、
せっかくだからと南部台湾を廻ることにして、
二日目は台湾最南端を目指すことにする。

その前に滞在先として選んだ恒春という街でバスを下車。
初めての土地で右も左も分からず宿のあても無かったが、
まったく不安を感じなかったのは台湾だから。

事実さほど苦労もせずになんとかなってしまった。
移動中に乗っていたバスが事故を起こしても、
台湾だったら妙に落ち着いていられる気がする。


バス停近くに宿を見つけて交渉したら朝食付きで1000元。
通常は15時からのチェックインだがもう部屋に入って良いと言われ、
荷物を置かせてもらって旅を続けるつもりが嬉しい誤算(この時12時)。

部屋は狭いが小奇麗でネットも速度が速い。
シャワーを浴びて着替えも済ませ近所で昼食も摂り、
再びバスに乗って最南端の鵝鑾鼻に向かう。

途中の墾丁という街がとても雰囲気が良い。
当初はここでの滞在を考えていたが人気観光地で宿が高い。
この日も南湾の海水浴場は芋洗い状態だった。


鵝鑾鼻の陽射しはグアム・サイパンと同じレベル。
公園内の林に入るとサイパンのジャングルと同じ匂いがした。
ちょっと歩くと滝の汗でシャツも絞れるほどビショビショに。

最南端到達の証拠写真も撮ったしバスに乗って恒春に戻り。
再びシャワーと着替えを済ませ安食堂で台湾ビールを呷る。
夏場の名物であるタケノコが出回っていてサラダで食す。

これにて台湾本島の東西南北ポイントすべてを達成。
あとは離島と台湾のてっぺん・玉山(ニイタカヤマ)踏破かな。

<まだ続く>
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR