素直に喜べない金メダル


日本人選手がテコンドーで金メダル獲得で、
マスコミを中心に浮かれた論調が蔓延してるが、
今まで日本人の優勝が無かったのが不自然だろが。

台湾人選手が圧倒的に試合を進めていた決勝で、
終了12秒前で不可解な言いがかりを付けられ失格。
負けが確実だった南朝鮮人が大逆転の優勝。

こんな理不尽な事が平然とまかり通ってる競技だぞ。

南朝鮮人民は結果が全て。
どんな汚い手を使ってでも勝つことだけを目的とし、
いくら非難されようと無視を決め込む恥知らずな奴ら。

今回金を獲得した日本人選手はこれで完全にマークされ、
審判の買収や朝鮮人選手による反則に直面し、
今後の国際大会で再び優勝はかなり難しくなったはず。

そして日本のマスコミはその事実を、
見て見ぬフリをして一切報じない予感大。
テコンドーは南朝鮮スポーツ界腐敗の象徴だな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR