金づるに金づるの自覚なし


忙しいのなんの。
連休明けから休みなしで働いているが、
この先2週間以上も休みがない事が決定。

仕事があるのはありがたい事とは承知してるが、
バニラエアに飛び乗って高雄に逃げたい気分だよ。


比国関係の知り合いからこんなサイトを紹介された。
長文だが読んでみてそうそうと頷く内容ばかりでなく、
よく調べてるなぁと感心するケースも多々あった。

比国情報誌で連載を抱えていた時、
ピーナと結婚してたり付き合ってる男達から、
メール等で相談を受けることが多々有った。

親身になってアドバイスするのだが、
その殆どの連中が「そんな事はわかってます」と、
比国、特にピーナの扱いはベテランだとアピールしてくる。

「俺は大丈夫」「あのコだけは違う」がお決まりの台詞で、
要は自慢話とのろけ話を聞いて欲しいだけのこと。
始めから人の意見を聞く気は希薄な人が多かった。


現在進行形の男がいる。
ここ数年で金遣いが非常に荒くなっている。
比人嫁の家族からの要求がエスカレートしてるのでは。

比人を嫁にする切っ掛けとして、
日本のPパブやマニラのナイトクラブで知り合い、
店ではモテたくて羽振りよくカネを使うわけだ。

そんな男を捕まえたピーナにとって旦那は打ち出の小槌。
無制限でカネを引き出せるATMとしてしか見ていない。
旦那も結婚当初は気前よくカネを出すのだろう。

比国の家族にしてみれば叩けば幾らでもカネを絞れる存在。
そしてカネの切れ目が縁の切れ目で終わればまだマシ。
命の切れ目になったケースすら幾例も存在する。

あの男もこの先どんな展開が待ち受けているやら。
比人嫁の無間地獄に堕ちた者は例外なく、
忠告など耳にしないので傍観を続けるのみだけどね。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR