比国の現状を凝縮した記事


本日の日刊まにら新聞から抜粋。

 韓国人男性重傷
 バギオ市の飲食店で韓国人が比人客とけんか。
 比人20人から報復を受け重傷

この短い記事からフィリピンの現状が読める。
まずは南朝鮮人民が激しく嫌われているという事実。
20人から袋叩きとは嫌われっぷりのレベルが違う。

そして日頃はとても親しみやすい比人だが、
頭に血が上ると豹変して抑制が効かなくなるという現実。
だから比国で比人を侮辱したらタダじゃ済まない。


比国で比人とトラブルを起こしたら勝ち目はない。
警察だって「アテにならない」どころか、
状況によっては完全に敵に廻る事もある。

マニラで長く暮らす在住邦人から言われた言葉。

-この国で外国人が生きていくには
-住まわせて貰ってるとの気持ちを常に持ち
-頭を低くし目立たないようにしなければならない

この教訓は観光客と言えども肝に銘じたほうが良い。
ニュースにはならなかったけれど日本人でも、
比人を馬鹿にして袋叩きに遭った愚者が実在する。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR