夏なので怖い話をひとつ


怪談ではないが実際に有った怖い話。

知人の隣の部屋で殺人事件が起きた。
被害者は知人の隣人だった一人暮らしの女。
事件後しばらくは現場保存のため部屋はそのまま。

住人が殺されたことを知ってか知らずか、
事件後も隣の部屋にたびたび電話がかかってきて、
留守番電話機から殺された女の声でメッセージが流れる。

薄い壁を抜けてその声が聞こえてしまうので、
その度に知人はとても怖かったと供述している。
遺族が部屋を片付けるまで恐怖の日々だったとも。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR