サイパン 台風直撃後の経過


大型台風がサイパンを直撃して今日で3日目。
徐々に明らかになる島のダメージはかなり深刻。
Youtubeにこんな動画も投稿されている。

水道は割と早く回復しそうだが、
電柱の7割が倒れたため電気の復旧は見通しが立ってない。
閉鎖されていた空港は再開され成田便は飛んでるみたいだ。

建物の被害も凄まじく平屋は屋根が吹き飛ばされ、
島の至る場所が倒木や廃材、壊れた車で溢れている。
この惨状に対し米国政府の動きが伝わってこない。

北マリアナ諸島は経済破綻により米国の自治領になった。
すぐ隣りのグアムから駐留米軍をサイパンに派遣し、
ライフラインの早急なる復旧に務めるべきと思うが。


ここ数年、サイパンで支那人がやりたい放題。
子供に米国籍を取らせるため出産に来たり、
最近ではコンテナで大量に密入国している。

しかし賄賂で骨抜きにされた北マリアナ政府は知らん顔。
戦略的にグアムと同等なほど重要な地点だと思うが、
何故か米政府もサイパンの現状に全くの無関心。

今回の台風による被害への対応を間違えると、
取り返しの付かない事になるような気がするが。
米国のみならず日本にとってもね。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR