比国で療養①


日本での激務がパッタリと途絶えた日にフィリピンに渡った。
最悪の体調のままやっとの思いでアンヘレスに辿り着き、
宿のベッドで大の字になったまま数時間動けなかった。

脈も呼吸も整いなんとか起き上がり、
テラスに出て伸びっぱなしだった足の爪を切り、
日本から引きずってきたモノとの決別の儀式とする。


街に出て両替をしてからスーパーで必需品のお買い物。
レジで長々と待たされやっと順番が来たかと思ったら、
お釣りの少額紙幣が足りずにさらに待たされる。

疲れと渇きでフラフラになった身体で宿までは無理と判断し、
途中の簡易食堂に立ち寄りビールを飲んで一休み。
部屋に戻った途端に今度はうつ伏せ状態でベッドにダウン。


東京ほどではないがアンヘレスもかなり暑い。
聞けば数日前まで連日雨降りだったそうだが、
私が来てからはずっと快晴でジッとしてても汗がでる。

日本を発つ数週間前から古傷の膝を痛めていたが、
フィリピンに来て持病の腰痛も悪化させ、
さらに溜まりに溜まっていた疲労も一気に出てしまった。

という訳で数日間は静養ではなく療養生活。
日本から持参した食品で食いつなぎながら、
外出を控えて極力睡眠時間に充てていた。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR