比国で療養③


馴染みの女が私の来訪を知り訪ねてきた。
顧客を抱えたのでバーを辞め個人営業に切り替えたが、
途端にアンヘレスが不景気になり生活は芳しくない様子だ。

ソウルの金浦とアンへのクラーク空港が直行便で繋がり、
朝鮮人が押し寄せたキムチ景気の時にキムチマネーを当て込んで、
ホテルの建設ラッシュが始まったが完成時にバブル崩壊。

プロモーションと称してホテルが値下げ競争をしているが、
部屋の稼働数はかなり悪いと地元民から聞かされた。
キムチ資本のバーやレストランも閑古鳥だそうな。


一軒の朝鮮食堂が客集めで始めたランチビュッフェ。
150ペソと格安なのに料理が充実しているので、
円安で懐が厳しい日本人客も恩恵を受けている。

私も栄養補給でたびたびお世話になっていたが、
朝鮮人より下品なニッポンジジイが大声で喋っていて、
一気に飯が不味くなりその日は早々に店を出た。

そのジジイ服装から長期滞在者と思われる。
あまり目立つ事してるとそのうち痛い目に遭うぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR