神事と裸


病院の待合室でチラっと観たニュースなので、
詳細まではわからないがどこかの神社の、
奉納行事での踊りが大問題になってるとか。

半裸だったとか尻を出した事がけしからん!だそうだが、
神話の時代から日本の神事に裸は付き物なんだがなぁ。


天照大神が天の岩戸にお隠れになり、
困り果てた八百万の神々が岩戸の前に集まり、
開いた宴が日本最初のストリップだった。

天宇受売命がトップレスで踊り始め、
さらに下半身を丸出しにする大サービス。
八百万の神々は大喜びで大盛り上がり。

その騒ぎが気になった天照大神が、
ちょこっと岩戸を開けて覗いた瞬間に、
怪力無双の手力男命が岩戸をこじ開けた。

嘘だと思ったら調べてみ。
ネットで検索でも良いが出来たら『古事記』を読んで欲しい。


神の前で裸がけしからんと思ってる人達にも、
この機会に是非とも『古事記』を読んで頂きたい。

他にも神々によるエッチな話が幾つも載ってるよ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR