腐れ空港


アジア・ワースト1の呼び声高いニノイ・アキノ国際空港。
フィリピン訪問時、滞在中は概ね快適だが、
入国日と帰国日だけは憂鬱になるほどクソったれな空港。

入国時のみならず出国時までも職員が言い掛かりを付けてきて、
「ココロヅケ」という日本語で賄賂を要求する腐りきった空港。
空港は国の顔、あの空港が比国の印象を悪くしてるのは明白。


しかし今回は便の到着が30分早かったためか、
税関職員が2名しかカウンターにおらず、
到着客のほとんどが無人のカウンターをすり抜けていた。

当然私も無人カウンターを平然とスルー。
今回はツイていたなと安堵したのもつかの間。
マニラ市内の目的地に着いてカバンを開けて愕然。

厳重に梱包したはずの段ボール箱が壊れていて、
中に入れてあったレトルト食品が破裂していた。
段ボールの濡れ具合から中身が漏れてから時間は経っていない。

チェックイン時に"FRAGILE"タグを貼ってもらったので、
航空会社は荷物を丁寧に扱ってくれたはず。
状況からニノイ・アキノ空港で乱暴に扱ったに違いない。


ニノイ・アキノ国際空港を利用する度に思うこと。

なにが『観光推進』だ!フィリピン政府!!
あの空港が原因でリピーター率を著しく落としてるぞ!!
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR