台湾に行っていた①


フィリピンから戻ってすぐ台湾に行っていた。
LCC全盛期の昨今、チャイナエアの羽田-松山便での訪台。
しかも料金がLCC並みの2万円台後半。

但し羽田発が早朝7時なため前夜から空港で夜を明かす。
早めに空港入りし寝るのに最適なベンチを確保。
熟睡は出来なかったが贅沢は言っていられない。

チェックインが5時からなので4時半に起きる予定だったが、
3時に周りがガサゴソと騒がしくなり目が覚める。
なんと寝てる間に周りのフロア中に人があふれていた。

そのほとんどが台北行きピーチエアの乗客らしく、
チェックイン開始のアナウンスで一斉に動き始めた。
そしてガランとしたフロアに再び静寂が戻る。


チャイナエアの早朝便もほぼ満席。
CAの新しい制服は支那服っぽさが薄れ悪くない。
でも機内食の味が一気に落ちたのは予算削減のため?

松山空港で台北在住者の出迎えを受け情報を頂戴する。
その足で地元出版社を表敬し仕事を下さいと営業。
礁渓温泉に着いたのは午後2時ですんなりとチェックイン。

礁渓の定宿は経営が息子の代になり室内をリニューアル。
さらにAGODAにも登録し攻めの営業姿勢。
ここ1年で一気にホテルが増えたので気合を入れたのだろう。

毎回とてもお世話になっている宿なので、
お土産として『東京ばな奈』を差し出す。
それが空港限定版と知ってフロント一同大喜び。

台湾人は日本の限定版スイーツが大好きで、
しかも日本人以上によく知っている。
台湾人へのお土産で迷ったら限定版スイーツがお奨め。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR