台湾に行っていた②


礁渓温泉の人気が全く収まる気配がない。
到着日の夜、別の在住邦人の方との会食のため、
バスに乗って再び台北市内へと戻る。

バスターミナルに着くと礁渓行きの乗り場に、
建物の外に溢れるほどの長蛇の列が出来ていた。
週末だったとは言えあんな凄いのは初めて見た。

22時近くに礁渓に戻ってきたが、
そんな遅くまで街中は観光客だらけ。
救いはそのほとんどが台湾人であること。

支那人が嗅ぎ付けても入り込む余地はなさそうだ。
来年1月の総統選挙では民進党候補の当選がカタい。

再び民進党が政権を奪還すれば馬英九が緩めてしまった、
支那人観光客の入国規制を再び引き締める可能性もある。

そうなれば無知で下品でマナー最悪の支那人共が、
今では我が物顔で闊歩してる台湾の観光地から消え、
安全で楽しく、そして心温まる台湾が戻ってくる。


礁渓の繁華街から離れた路地で夫婦が営む小籠包屋。
1籠10コ入り70元という爆安料金で、
地元民相手にひっそりと営業していた。

ところがその味がネットで台湾中に広まってしまい、
今では30分待ちは当たり前の行列店になってしまった。
小腹が空いた時に気軽に入れたのが良かったのにな…。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR