台湾に行っていた⑤


やはり在住者の情報に勝るものは無い。
空港で会ったのとは別の在住者に案内された水餃子屋。
地元民が行列してるのが納得の美味さ。

後で調べたが日本語ガイドブックには載っていないし、
日本のマスコミもまだ紹介していないらしい。
日本のTV局が嗅ぎつけるとマズイので詳細は内緒。


今回の台湾滞在中は在住邦人会う機会が多く、
某在住邦人の名前が何度か話題にあがった。
そしてその評判は著しく良くないものであった。

その人物はある分野で第一人者的存在だったが、
新たに人材が育ってきて仕事が減り焦りが出ている。
そこで謙虚になれば良いのだが尊大になってきた。

せっかく来た仕事にもケチをつけ断ったり、
少し売れてきた日本人の同業者を公に貶したり、
仕事をもらっていた会社を批判したりしている。

当然ながら人が離れ始め孤立しつつあるが、
反省するどころか余計に態度が大きくなってきた。
だいたいこんな内容で一致していた。

台湾人の優しさにドップリ甘えて生きてきた人物で、
たぶん日本に帰る場所は無いと思うが自業自得。
その日本人を反面教師として我が身を引き締める。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR