台湾に行っていた⑥


礁渓温泉はとても居心地の良い街だが、
昼から飲める店が少ないのだけが不満。
屏東なら夜市が朝からやってて昼酒天国なのに。

炎天下の礁渓を歩き回り街の外れで見つけた食堂。
古くて汚い店だが瓶ビールが冷えてたので席に着き、
水餃子とシナチクを頼んだらこれが美味いのなんの。

台湾の食堂は見てくれじゃないと再認識。


人と会うため台北に出て時間つぶしで家楽福(カルフール)へ。
有名な大型スーパーだがその規模がすごい。
ちょっと覗くつもりが1時間半もいてしまった。

台湾土産は家楽福だけで事足りる。


別の日、やはり時間を潰すため龍山寺駅地下の、
歌声喫茶に入ろうとしたら地下街が閉鎖されていた。
空調が壊れたため修理が済むまでの措置だそうだ。

行き場を失った老人達が階段に座り込む姿がもの悲しい。


仕方なく地上に出て少し歩くと異様な光景を目にする。
老婆達が歩道にイスを置き等間隔で座っている。
なにかを待つように黙ったままの老婆達。

老婆達が並んでいる壁の間には細い通路が数本。
その雰囲気からしてどうやら老婆達は娼婦かも。
取材すべきとは思ったが結局なにもせずに退散。

なにしろ最年少が推定60歳だったもんなぁ。
でも次回は覚悟を決めて突撃取材しなきゃなぁ…。


台湾のアキバ・光華商場に新館が出来たので、
行ってみたがガランとしてて見どころ無し。
帰りに傘が役に立たないほどの土砂降りに遭う。

台湾報告、あと一回書くつもり。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR