公私の区別が付かない民族


国連で事務総長やってる朝鮮人が、
ご機嫌伺いのために支那の反日行事に出席。
公という概念が欠落してる奴らなので驚くに値せず。

K-1のソウル大会にてラウンドガールの朝鮮女達が、
朝鮮人選手が勝つとリングサイドで大はしゃぎ。
中立の立場なので絶対にやっちゃいけない事なのに。

まぁラウンドガールの場合は露骨に応援しなきゃ、
後で激しく批判された上に置屋に売り飛ばされたかも。
国際的には非常にみっともない事なんだけどね。


ソウルの日本大使館で自衛隊の式典が開かれた時、
デモ隊が大使館前で暴動を起こしてると言うのに、
南朝鮮の警察官共は見てるだけでなにもせず。

個人の感情よりも責務が絶対の立場なのは、
まともな国では当たり前の事なんだけどねぇ。
支那でさえ一応はデモ隊を鎮圧したってのに。


ところで国連の事務総長って途上国から選出と、
慣例で決まってるから南朝鮮は途上国だと、
公に認めているわけだけど人民は知ってるのかな!?

『公』が理解出来ない奴らだからわかるわけないか。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR