終わってしまった楽園


来年2月にサイパン行きを計画したら航空運賃が8万円弱。
ホテルが1周間で約5万円なので、
行って泊まって来るだけで13万円かかってしまう。

サイパンへの日本からの直行便は秋から1日1便のみに。
途端にこの大幅値上げでサイパン行きを断念した。
日本人の客足が落ちてると現地から報告が入っている。

その一方で支那人観光客はさらに増加中で、
懸念していた通りの不愉快極まりない蛮行も発生している。


この支那人共の非常識極まりない侮日行為に対し、
現地ガイドが注意しないどころか政府も無策に等しい。
それというのも原住民チャモロ族が目先のカネに弱すぎるから。

支那人が押し寄せた途端に支那マネーに群がり、
日本人が何十年間も島の経済を支えてきた事など忘れ、
それどころか「日本人客はもう不要」なんてホテルまである。

政治家や役人も支那商人からの賄賂で骨抜きで、
支那資本の大型カジノも完成間近だ。
サイパンは事実上支那人に乗っ取られたと言えるだろう。


せっかくの休暇を南国で楽しく過ごそうと思っていたのに、
マナー無き支那人共の傍若無人さがとても不愉快だった。
そんな声も頻繁に耳にする様になった。

唯一の日本からの直行便も廃止の噂が絶えないし、
今後ますます日本人観光客は減っていく事だろう。
日本人の楽園だったサイパンはもう終わってしまったのかも。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR