寒いお江戸を逃げ出して


激務が一段落ついたので冷え込む東京を逃げ出し、
乾季に入ったフィリピンにてリハビリ生活を送っていた。
成田を発つ時は心身ともにボロボロの状態だった。

5時間近いエコノミー席でさらに体調が悪化したが、
いきなりの難関が待ち構えているので自分に気合を入れる。
それはアジア最悪空港、ニノイ・アキノ国際空港の税関。

今回は特に荷物が多い上にクリスマスを控え、
とにかくカネが欲しい空港職員の賄賂要求は悪質さを増し、
乗客の荷物に銃弾を忍ばせ摘発して恐喝する手口が横行中。

いつも以上の緊張感の中ターンテーブルから荷物を取り、
カートに積み込みながら綿密に作戦を練る。
前回は荷物が多い比人一団の列に紛れ込み何とか通過。

今回はタイミング良く目の間を通る比人親子に目をつけた。
両親がさっさと進む後を8歳位の女の子が付いていくが、
カートが重いのかその子がどんどん引き離さていく。

その子の真横に並んでカートを押しながら、
我が子を見守る親の表情でその子を見つめていた。
そしてそのままノーチェックで税関をスルー。

我ながら上手い作戦だったと笑ってしまったが、
でも冷静に考えたらこんな苦労を強いられるのは比国だけ。
入国時と出国時に憂鬱になる唯一の国が比国だ。


今後数回に渡って比国ルポを続ける予定。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR