フィリピン報告④


フィリピン滞在中に比人の家庭に招かれた。
クリスマスが近いので手土産を持って訪問すると、
その家に一人の見慣れぬ少女が居候していた。

その子にもヌイグルミを一個渡したら無表情で受け取り、
両手で抱えたヌイグルミをジッと凝視している。

「要らないの!?」
冗談とわかる口調で取り上げるふりをしたら、
「要るわよぉっ!」とやっと子供らしい笑顔になった。

その後もその子は抱いたヌイグルミを見つめたまま、
私がその家を出るまでずっとヌイグルミを凝視していた。

後で知ったのだがその子は親から虐待されていて、
その家の人が引き取って学校に通わせているという。

「あの子ね、あの歳になるまでプレゼントを貰った事がないの」
家の人から後日、衝撃の事実を聞かされた。
日本人に生まれてたら高校生になってる年齢なのに。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR