彩帆島調査報告①


20年前から年末は南の島で過ごしている。
ハワイから始まりグアムを経て4年前からサイパン。

当初は街中やビーチで日本語しか聞こえなかったが、
今年は耳に届くのは支那語、時々朝鮮語が混ざる程度で、
日本語は殆どと言っていいほど街中を流れていない。

支那人に依る島の侵略問題はおいおい触れるとして、
時系列で今回の旅を振り返ることにする。


1日あたりの日本とサイパンとの直行便は、
10月から成田発のデルタ航空の1往復のみに。
完全に独占となったデルタは正気とは思えぬ大幅値上げ。

例えば来年2月だと往復で78000円から(税チャージ込み)。
マイレージだともっと酷くて75000マイルと、
他のアジア地域ならビジネスクラスと交換できるマイル数。

今回はクリスマスに再会を約束した地元の友人が多数いたため、
仕方なく6万数千円でチケットを購入。
円安もあって経験した事無いほどの節約旅行を強いられた。


通常だとデルタの前に南朝鮮からの便が到着し、
喧しくて無神経でキムチ臭い朝鮮人共の行列の後で、
狭い機内で疲れた日本人が拷問のごとく長時間待たされる。

しかし今回のフライトは定時より早く到着したため、
入管はガラガラで我々善良な日本人客はスイスイと通過。
朝鮮からの直行便が無くなれば毎日こうなのに。


宿にチェックインして早速島内を探索するが、
8月に島を直撃した超大型台風の被害はまだまだ残っている。

行きつけだったローカルレストランも建物が半壊。
そのまま放置された店の前で立ち尽くしてしまった。

支那資本のカジノホテルは建設途中で頓挫。
2017年完成予定がほぼ更地のままの状態だった
支那のゼネコンが逃げてしまったとの噂も耳にした。

年末までサイパンの調査報告を続けたい。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR