彩帆島調査報告②


今回の旅ではなるべく予算を節約するため、
飲み物や食べ物を大量に日本から持ち込んだ。
毎日朝食はカップ麺、酒は紙パックの泡盛1.8リットル。

仕事先で貰えるペットボトルのお茶が家にたまってたので、
20本近く持ってきたが全部飲みきってしまった。
空港まで持っていくのが大変だったがドルは節約できた。

計算したら宿代と置屋潜入の取材費を抜いたら、
7泊8日で100ドルしか使ってないことが判明。
連夜のクリスマスパーティで夕食が浮いたのも大きい。

但しパーティー主催者にはそれ相当のお土産を持参。
その総額は100ドルをゆうに超えている。


サイパンは何もかもが値上がりしていた。
私が知る限り昼飯が一番安い中華食堂。
オカズ3品にご飯大盛りサービスで$3だった。

しかし10ヶ月ぶりに訪れると$4に値上がり。
毎回利用してる床屋も$5から$7と$2も高い。
$7=840円で1000円カットと差がなくなってしまった。

いつも遊びに行くローカルの家庭では、
台風の後で電気代が月に$300もかかると嘆いていた。
東京の我がマンション、電気代は月3~4000円也。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR