台湾訪問記②


今回の訪台の目的は湯治。
ずっと礁渓温泉に籠る予定でいたが、
急に仕事が入ったりして小忙しかった。

5ヶ月ぶりに訪れた礁渓はさらに変化していた。
工事中だったホテルが次々と完成。
古いホテルも改装工事をして外観が綺麗になっている。

昔ながらのお土産屋がお洒落なブティックになっていたりと、
礁渓の街全体が華やかな雰囲気に激変していた。
でも個人的には以前のひなびた温泉街が大好きだった。


大型商業ビルも建設がほぼ完了していたが、
これからテナントを募集中って計画性ゼロか!?

礁渓のバスターミナルは街の中心地から500m離れてて、
遊歩道を工事中だが歩行者の迂回路を作っていないため、
車道の端を歩いて移動せざるを得ない。

しかしスクーターがビュンビュンと飛ばして来るので、
旅行カバンを持ったまま車道の隅で何度も立ち往生させられた。
そもそもなんであんな離れた場所にバスターミナルを造った!?
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR