至極残念…


20年以上の長きに渡ってお世話になってきた、
JR大久保駅前の大連居酒屋『龍』(後に『和よし』)が、
大勢の常連客に惜しまれながら閉店してしまった。

多忙や体調不良のため半年以上顔を出してなかったので、
春節に飲みに行こうかと思って女将に電話したら、
なんと昨年末に店をやめたと衝撃の事実を告げられた。


『龍』は最初はカウンターだけの小さな店だった。
地上げにあって店を練馬に移転したが、
場所が悪くて客が入らずすぐに閉店。

紆余曲折あって大久保駅前の好立地にて再開。
味の良さと値段の安さもあってそこその繁盛店になったが、
マスターが病気で倒れてまたも長期休業へ。

育てた料理人に逃げられたりと不運が続いたが、
店名を代えて再び経営が軌道に乗り始めたのになあ。
マスターの炒飯は日本で食べた中で一番美味かった。


高円寺の台湾居酒屋『赤ちょうちん』に続いて、
思い出がぎっしりと詰まった居心地の良い店が、
また一軒消滅してしまった。

ますます外で飲む機会が減っちゃうな。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR