比国で避寒④


アンヘレス滞在中に何回か通ったローカル食堂。
店主は長らく日本にいたので日本語も堪能。

日本式商売を知ってるので従業員教育もしっかりしてて、
店は清潔だし安いし量もあってしかも美味い。

その店主に「アナタはいつもキレイに食べるね」と言われた。
母親から食べ物を残さない様に躾けられたと答えると、
「フィリピン人は残すのよねぇ…」とため息。


確かにフィリピン人は平気で食べ物を残す。
リゾート地でBBQしてる連中が帰った後には、
ソーセージや焼き魚がそのまま捨てられている。

ピーナをレストランに連れて行くとあれこれ注文し、
ちょっとずつ食べて殆どを残してしまう。
(彼女らにはファストフードのテイクアウトが相応しい)

BBQ連中も外国人とレストランに来るピーナも、
共通しているのは自分のカネじゃないと言うこと。
ピーナは連れが払うから食べきれないほど注文する。

BBQ連中は身内が外国人と結婚したか、
或いは海外出稼ぎ者からまとまったカネが入ったから、
ここぞとばかりに食べ物を買いまくって平気で残す。

食べ物を残す事がステイタスと思い込んでいる。
フィリピンでは貧乏から小金を持った奴らが、
急に自分が偉くなったと勘違いしてタチが悪い。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR