台南震災にまつわる胡散臭い話


震災発災後しばらくは報道に消極的だった日本のマスコミ。
急に崩壊したマンションの映像をやたらと流すようになった。
台湾の評判を落とそうとしてるんじゃねぇかと疑ってしまう。

現地からの報告だと大きな被害は極一部の建物。
しかも手抜き工事が原因だったのだが、
日本のTVがそればかり映すので風評被害が出ている。

地域によっては断水が続いているがインフラは概ね回復。
義援金もありがたいが観光に来てもらえる事が、
何よりの励みになると台湾人の皆さんが願っている。


その募金だがどこに託したら最良なのか思案していると、
赤十字に関して嫌な情報が台湾から届いた。

日本赤十字に集まった義援金は中華民国紅十字会に譲渡されるが、
この組織は寄付金をピンはねして国民党に流してる疑惑がある。

東日本大震災時も台湾人が中華民国紅十字会に募金した額より、
日本赤十字が受け取った金額が少なすぎると社会問題になった。


私も台湾に何かしたいという気持ちを強く抱いてるが、
募金に関してはもう少し様子を見て精査した方が良さそうだ。

そして近々台南に行こうと画策中。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR