サービスの基本までチープでは…


台湾から帰国するバニラエアが大幅に遅延した。
しかし搭乗口でその事のアナウンスは全く無く、
掲示板も過ぎ去った離陸時間を表示したまま。

やっと搭乗開始になってもなんの説明も無し。
機内でも到着予定時刻のアナウンスがされたのは、
着陸まで1時間を切ってからだった。


LCCは極限まで経費を削減してるから安く、
機材運用のスケジュールがきついのは理解してる。
なので遅れた事に対しては怒っていない。

しかし遅延アナウンスに手間もカネもかからないだろう。
最終便だったためどの乗客も帰りの足を心配し、
自分の乗る便がいつ飛ぶのかでイライラしていた。

私自身、成田から自宅までの電車が終電近くになり、
もし機内預けしていたら間に合わなかったかも知れない。


キャンペーンの激安価格だったのと、
以前利用した成田-高雄便が快適だったため、
今回もバニラエアを選んだが今後は考えてしまう。

通常価格だとチャイナエアやエバー航空の、
正規格安料金とさほど差が無くなってしまうし、
機内預けがあれば上記2社の方が安い事さえある。

バニラエアには期待していただけに、
とてもガッカリな台湾旅の終わりであった。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR