不養生は自己責任では済まない


『通学路の整備が遅れている』
とのニュースを見て思うことあり。

私の知人で糖尿病を発病してる男がいる。
しかし何度助言しても頑として医者に行こうとしない。

最近見かけた時は顔色が悪く、
かなり疲れた様子なので症状が悪化してるのだと思う。
これ以上ほっとけばさらに進行し大変な事になる。

冷たい言い方だが本人が苦しむのは自業自得だと思う。
しかし状況次第では無関係の他人を巻き込む恐れもある。
一番怖いのは低血糖による意識消失、つまり気を失う事。

車の運転中に失神したら確実に事故につながる。
もし通学中の児童の列に突っ込んだりしたら大惨事だ。
実際にその様な事例も発生している。


糖尿病は緩やかに進行するので自覚症状に気づきにくい。
そして糖尿病の本当の怖さは合併症にある。
腎不全、緑内障、四肢の壊死とどれも重篤だ。

透析病院で働く人の愚痴を耳にしたことがある。

自己管理が出来なくて糖尿病を拗らせ、
腎不全になってしまった患者さんの中には、
非常に我が儘でとても手を焼く人がいると嘆いていた。


糖尿病を放置しておくと体臭や口臭が酷くなり、
それだけでも周りのへ迷惑になる。
件の知人も強烈なケトン臭を発していて発病に気が付いた。

「臭い」と嫌われるだけなら恥で済むが、
運転中に気を失って大事故を起こしたら取り返しが付かない。
もしこれを読んでいたらすぐに病院に行け。

自分一人の問題じゃないんだぞ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR