揺るぎない世界最悪空港の称号


アジアワースト1から世界ワースト1へ。
フィリピン・マニラのニノイ・アキノ国際空港。
その劣化に歯止めが効かない。

利用客の荷物に銃弾を忍ばせる恐喝はいまだ横行。
実行犯は確定しているのにクビにならずに働いている。

ターミナルは防犯カメラが機能してないことが判明。
こりゃ空港職員を含めた犯罪者がやりたい放題だ。

先日もターミナルが長時間停電したが、
義務付けられてるはず発電機の点検整備が、
全く行われていなかった事がこの大失態の原因だ。

しかし空港公団は責任を認めず、
大迷惑をかけた各航空会社になんの補償もしないという。
まったく芯まで腐った空港だよな。

黄金週間でマニラを訪れる日本人も多いことだろう。
税関職員による強請タカリには充分に気をつけて欲しい。

「俺は税関で荷物を調べられた事は一度も無い」
と豪語してる人ほどとんでもない痛い目が待ち構えてるよ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR