黄金週間を台湾にて②


毎回お世話になっている礁渓の定宿に、
抹茶やワサビ味のお菓子を大量にお土産で届ける。
でも後で知ったが地元のスーパーでも売られていた。

やはり『東京ばな奈・成田空港限定版』にすべきだった。
※台湾人は日本の『限定版』にとても敏感。

今までかなりの回数台湾を訪れているので、
特に「アレが喰いたい」と執着する食べ物が無い。
沢山のおかずが選べてしかも安い自助餐で満足出来る。

定宿の隣の自助餐はとても美味く毎食でも良いが、
残念ながら17時前に閉店してしまう。

地元の有名店で6時の開店と同時に次々と客が来て、
7時前には店内が満席になってしまう。

自分でおかずを選んで弁当が作れるので、
部屋に持ち帰ってまず一風呂浴びてから、
ビールを飲みながら食べるのがとても幸せ。


礁渓に限らず台湾滞在中は、
野菜が豊富に摂れるので便通が良くなる。
快便はカラダだけでなくキモチまで軽くなってくる。

朝から温泉に浸かり弁当食いながらビールを飲み、
気がついたらお昼でまた弁当を買ってきて呑む。
そして昼寝と幸せすぎて怖いくらいだ。

これも日本での激務に耐えた結果得られた幸福。
逆を言えばこの快楽があるから激務に耐えられるんだな。

<続く>
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR