国旗が真っ赤になる日も近そうだ


就任から3ヶ月経過したが、
日本のマスコミがドゥテルテ比大統領を、
取り上げる事がまだ続いている。

しかしその総てが超法規的な麻薬撲滅対策と、
その結果の刑務所過密問題ばかり。
国の存続に関わる支那との急接近は触れられていない。


オバマ米大統領を「お前の母ちゃん売春婦」と罵り、
「米軍は比国から出て行け」との暴言に続き、
遂には米比両軍による合同演習を一方的に中止。

戦闘機を2機しか所有せずアジア最弱と謳われる比国軍。
支那・ロシアから軍備の補強まで進めているというし、
こりゃ思っていたより早く支那共産党に掌握されそうだ。

クーデターが成功するかドゥテルテが暗殺されるまで、
日本企業は取り敢えず撤退した方が良いんじゃないか?
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR