鬼のいぬ間に政変!?


就任から3ヶ月以上過ぎたが、
ドゥテルテ比国大統領をTVで見る機会が少なくない。
しかし相変わらず麻薬撲滅ネタばかり。

ドゥテルテは今月来日の予定だが、
日本の前に支那に寄る事を急遽決定した。
支那への擦り寄りを一気に進める魂胆だろうな。

米国からの軍事協力を拒み、
米軍との合同演習を廃止しようとしてる事に、
当事者である比国軍は焦りと苛立ちを見せ始めた。

ドゥテルテが支那で共産党に媚びてる隙きに、
フィリピンでクーデターが起きるかもね。
そしてドゥテルテは支那に亡命しちゃったりして。

-追記-

ドゥテルテの教育係で監視役でもあった、
ラモス元大統領がついに匙を投げた。
ラモスは比国軍に強い影響力を持つ。

こりゃやはり何か重大な事が起きるかもね。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR