体調が悪くとも働く


昨日は祭日だったが働いていた。
体調不良は依然続いているが、
食うため生きるため働けるうちは働かねば。


電通社員自殺の原因となった『残業100時間超え』。
一口に100時間といっても職種によって重さが違う。

単純作業と職人仕事では単に時間で比較出来ないし、
営業等の人と接する仕事だと精神的にもキツい。

20代のモーレツサラリーマン時代でも、
早出を含む私の超過勤務は70時間程度。

上司に「おカネ要らないからおウチに帰して」と言っては、
「無駄口叩いてる間に働け!」と叱られたもんだ。
※当時は4週6休制だったので実質80時間の超勤。

電通は在日系企業
使用人は人間扱いしないのが朝鮮人根性。
でも在日社員は待遇が違っていたりしてね。


なんて事を書いていたら訃報が飛び込んできた。
私が物書きとして多大な影響を受けた、
日比野宏さんがお亡くなりになった(詳細不明)。

聞きたいこと話したい事がまだいっぱい有ったのに。
ショックが大きいので今日はここまで。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR