もしもの話


国民栄誉賞を受賞すると、
何かひとつ好きなモノをリクエストできるのか。

もし自分だったら何を望むかな。

意外と知られていないが、
自衛隊の予算で最も比率が高いのは人件費。
つまり自衛隊はギリギリ以下の予算で成り立っている。

その苦しい財源を民主政権がさらに削ったため、
現場では日用品にも事欠く現象が起きている。

トイレやシャワーが壊れても何年も放置。
居室の備品であるテレビも地デジ化未対応で視聴不可。
トイレットペーパーも慢性的に不足してる。

もしも国民栄誉賞を受賞して、
「何か欲しいモノは有りませんか?」と問われたら、
総ての駐屯地にトイレットペーパーを贈りたい。

国を護ってる人たちに、
せめてトイレくらいでは安らいで欲しいよ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR