トラブル続きだったフィリピン旅②


アンヘレスで10年以上定宿だったホテルが閉鎖され、
今回は新規で別のホテルに泊まってみた。
元定宿と同じ程度の規模で客の8割以上が白人。

プールが小さいのが不満だが住宅街なので静か。
元定宿に比べスタッフ数が圧倒的に少ないが、
みんな複数の役割を兼任していてよく働いている。

元定宿は人件費で経営が圧迫されていたのかもね。


私の部屋の前に共有のテラスがあり、
全室禁煙なため他の宿泊客達がタバコを吸いに来る。
外気を取り入れるため開てた窓をその都度閉める羽目に。

ある日の夜中にテラスで女が大声で携帯電話。
やっと終わったかと思ったら今度は歌い始めた。
流石に頭に来て文句を言ったら白人のジジイが一緒。

その白人が連れ込んだ女みたいだが、
ジジイも黙って見てないで注意しやがれってんだ。


このホテルは予約サイトにも登録しているため、
格安料金に釣られて日本人も時々泊まっている。
しかし宿内は完全な白人社会で戸惑ってるのがわかる。

あるオッサンは一人ぼっちでプールサイドに座っていて、
いつ見てもつまらなそうにずっとしかめっ面だった。

予約サイトのレビューを見ても不満の意見が多い。
「外出から戻っても部屋の掃除がされていなかった」
当たり前だよ自分から掃除を頼まなきゃ。

無断で部屋をいじられるの嫌がる客も少なくない。
何も言われなかったら何もしないのがサービス。
そしてこの手の宿は言えば可能な限り善処してくれる。

フィリピン報告はもう少し続く。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR