被害者ヅラしたがる人々


毎年書いてる事だが、
私はキリスト教徒ではないのでクリスマスは無関係無関心。
最近クリスマス・ハラスメントなる言葉が出来ているんだな。

若い女に「クリスマスなのに独りか?」と聞く事とかを指すそうだ。
「私は仏教徒ですので」とか言い返してやりゃ良いのに、
「傷ついた!」と大げさに騒いでる連中が名付けたみたいだ。

さらにはこの時期になると街中やお店で流れている、
クリスマス・ソングが苦痛だってんだからワケがわからん。
一過性のモノだしこの期間だけ我慢せいってんだ。

なんか変だよね、最近のニッポンは。
除夜の鐘を騒音だなんてイチャモン以外の何物でも無い。
寺が出来てから後に住み始めたんだったら文句を言うな。

私の仕事もここ数年でクレーマーが激増。
一生喰ってけるだけのカネがあったらすぐにも辞めたいくらい、
仕事先の状況は酷いものだ(現に辞めてく人も少なくない)。

無理やりこじつけてでも自分が被害者面したいのかね。
自分の事しか考えてないヤツが増えたって事なのかな。
権利とワガママを履き違えた自己愛クンたちがさぁ。
スポンサーサイト
プロフィール

らんたけし

Author:らんたけし
 
批判、賛同、苦情、励しはコチラまで。
rantakeshi@hotmail.com

旧『ご乱心日記』
http://www.geocities.jp/haruasia/randa/ran001.htm

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR